想い、めぐる。時間、かおる。

空

木の花

7:32

ダイニングに差し込む光で目が覚める。

あたらしい何かが始まるときは、
いつも決めているこの香り。
まどろみが覚めていく、心地よい時間。

街

12:10

見渡すかぎり、
きれいな青空。

そんな日は、外の空気を思いっきり吸って
青空ランチがしたくなる。
風の香り、お弁当の味、空の青。
ぜんぶが思い出になる気がした。

道

18:02

帰り道。

どこかの家から夕食の匂いが雨上がりの町に漂って、
ちょっとおなかがすいた。

花

20:35

京都あそびの日。

今日はお寺巡りと紅葉狩り。
賑やかな町に漂う白檀の香りと紅葉の朱に
また今年も恋をした。

こだわりの素材

繊細な香りや商品の風合いのために、素材はこだわりのものを。